メインイメージ画像

厳しい、難しい印象を受ける

一生涯健康に生きていたいと願うならば、運動は必須です。運動といえばサッカーやトライアスロンなど、厳しい印象や難しい印象を受ける人も、おおいものです。しかしながら、日々の洗濯やショッピングをすることでもしっかり、運動だと言えるのです。何も役目がないと、やる気をなくしたりしてしまいがちですが、高齢者は認知症となる場合があります。認知症となれば、足腰が弱くなり何をするにも嫌になり、骨も軟弱になります。骨折すればなかなか治らず結果寝たきりにもなります。

近頃の医療現場では、睡眠時無呼吸症候群に悩む患者も、増える一方です。多く睡眠をとっているにかかわらず、睡眠中に息はしにくくなったり止まったりと、近くにいる人も驚いてしまうような症状が出ます。また更に、寝不足から居眠り運転や知人とトラブルになる報告もあります。更に、睡眠時無呼吸症候群の場合将来的に高血圧など重い病気を発症するリスクが、非常に高まるといった危険性があるようです。

最近の人の気にしている健康問題として、ストレスは外せません。長引く不況で、仕方なく減俸となるような人は少なくありません。

そして、残業やひどず偽る労働で、体も限界をこえているという事も、あります。ストレスは誰もが日々を過ごす中で、あります。それでも、ストレスはためても健康にいいことは、一つもありません。趣味や国内旅行で、気軽に解消するのがお勧めです。ストレスをものともせず、健康な外見と内面を大切にしたいものです。

更新情報